投稿日:2023年11月15日

塗装工事は美観の保持だけじゃない!塗装工事の役割

こんにちは!
茨城県稲敷郡に拠点を構える塗装業者の、S・H・M株式会社です。
茨城県つくば市などの県内や、近郊地域で塗装工事、防水工事などを手掛けております。
今回は、塗装工事の役割についてのお話です。
塗装工事は建物の美観を保つために重要な工事ですが、それだけではありません。
塗装工事を行うことで得られるメリットがあります。
それでは見ていきましょう。

保護機能の回復

保護機能の回復
塗装工事で劣化部分の補修や新たに塗り替えを行うことにより、保護機能の回復ができます。
建物は日々紫外線や雨風などの自然環境にさらされており、塗膜が劣化し、色あせやひび割れなどが発生します。
塗膜が劣化すると、建物の外観だけでなく、構造や機能にも影響が出ます。
そこで、塗装工事を行うことで新しい塗膜を形成し、保護機能を回復させられるのです。
保護機能を回復させることで、建物の寿命を延ばすことができます。

雨水の侵入を防ぐ

塗装工事のもう一つの役割は、雨水の侵入を防ぐことです。
建物は雨水によって雨漏りが起きますよね。
雨水が侵入すると、木材や鉄筋などの素材が腐食したり錆びたりしてしまいます。
また、雨水が壁内に溜まると、カビやダニなどの発生などの問題が起こります。
そのため、雨漏りが起こる前に塗装工事を行うことが大切です。
塗料には防水性能を持つ塗料もあるので、塗装工事はしっかり行いましょう。

家を構成する素材を守る

塗装工事は、家を構成する素材を守ります。
建物は木材やコンクリートなどの素材から作られていますが、これらの素材は自然環境によって劣化します。
例えば、木材や金属は雨漏りによって腐食し耐震性が下がり、状態が酷いと家が倒壊する可能性もあるのです。
また、電気設備への影響も考えられます。
雨漏りによって絶縁体と電気配線の隙間に水が入ると漏電してしまい、最悪の場合、人体への感電といった大きな事故につながるでしょう。
劣化した部分から雨水が侵入するので、塗装工事は非常に大切な工事なのです。

塗装工事はお任せ!

電卓と人形
以上、塗装工事の役割についてお話ししました。
塗装工事は建物の美観を保つだけでなく、保護機能の回復や雨水の侵入防止、家を構成する素材の保護などの役割があります。
これらは建物の寿命を延ばし、快適な住環境を作ることができます。
茨城県つくば市などの県内や、近郊地域で外壁塗装や防水塗装などの塗装工事をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

新たなスタッフを募集中!

S・H・M株式会社は現在新たなスタッフを求人中です!
弊社では外壁塗装や防水塗装などの塗装工事だけでなく、リフォーム工事や設備工事も行っています。
初心者の方でも着実にスキルアップできる環境を整えております。
塗装工事やその他の工事に興味がある方、やりがいのある仕事をしたい方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

S・H・M株式会社は茨城県稲敷郡の塗装工事業者です|スタッフ求人中
S・H・M株式会社
〒300-0331
茨城県稲敷郡阿見町阿見5089-5
TEL:029-804-2002 FAX:029-895-8600


関連記事

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 おかげさまで弊社も無事 …

失敗しない塗装工事業者の選び方をご紹介!

失敗しない塗装工事業者の選び方をご紹介!

塗装工事を依頼する際、多くの方が「どの業者にお願いするべきか?」という疑問をお持ちでしょう。 今日は …

つくば市 Y様邸 トイレ改修工事

つくば市 Y様邸 トイレ改修工事

つくば市のY様邸にて、和式から洋式トイレへの改修工事を行ないました。 つくば市 Y様邸 和式から洋式 …

お問い合わせ  採用情報