投稿日:2023年11月9日

外壁塗料には水性と油性がある!その違いは?

こんにちは!
S・H・M株式会社は、茨城県稲敷郡に拠点を構える、塗装業者です。
茨城県つくば市などの県内および近郊地域で塗装工事、防水工事、リフォーム工事、設備工事といった幅広い工事を手掛けております。
今回は、外壁塗料の水性塗料と油性塗料の違いについてのお話です。
外壁塗料、水性と油性ではどのような特徴があるのでしょうか?
それでは見ていきましょう。

塗料を構成する成分

塗料を構成する成分
塗料は大きく分けて、顔料、合成樹脂、添加材の3つの成分から構成されています。
顔料は塗料の色を決めるもの、樹脂はアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などの塗料の主成分で、耐久性を決めるものです。
添加材は、塗料の品質を安定させる成分で、防カビや防腐といった追加機能があります。しかし、これだけでは塗料として使用できません。
ここに「水」か「溶剤」のどちらかを混ぜて希釈し、初めて塗料として使えるのです。

水性塗料

まず、水性塗料とは上記の構成成分に、希釈剤として水を使用したものを指します。
水性塗料には、臭いが少ない・環境に優しいなどの特徴があり、外壁塗装において使われるのは水性塗料がほとんどです。
臭いが少ないため、外壁に塗ってもご近所の迷惑にならず、小さなお子様やペットのいるご家庭にも使えます。
また、大気汚染の原因ともなるVOC(揮発性有機化合物)の排出が少なく、環境に優しいのもメリットです。
かつては油性塗料に比べて、耐久性の低さが危惧されていましたが現在では耐久性・価格共に油性塗料と大差ありません。

油性塗料

次に、油性塗料は希釈剤として、シンナーなどの溶剤を使った塗料のことです。
耐久性が高く、鉄部などのツルツルした材質への塗装にも使えるため、現在では屋根塗装などに多く使われています。
しかし、臭いが強いというデメリットを持っているため、比較的人の鼻に入りやすい外壁には向いていません。
雨に強く長期間艶や美観を保持してくれるので、屋根塗装が最も向いています。

塗装工事のご依頼はお任せ!

塗料を構成する成分
以上、外壁塗料の水性塗料と油性塗料の違いについてお話ししました。
外壁塗料は水性と油性ではどのような特徴やメリット・デメリットがあるのかを理解することが大切です。
本コラムをぜひ参考に、塗料を選んでくださいね!
茨城県つくば市や県内および近郊地域でのご依頼を受け付けております。
外壁塗装や防水塗装などの塗装工事をお考えの方は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

塗装工募集中!

弊社では塗装工事を行う新規作業員を求人中です!
外壁塗装や防水塗装などの塗装工事だけでなく、リフォーム工事や設備工事も行っており、幅広い工事知識が身につくでしょう。
塗装工事から、リフォーム、電気設備などの知識まで幅広い業務を行い、学べる環境です。
外壁塗装などの塗装工事に興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

S・H・M株式会社は茨城県稲敷郡の塗装工事業者です|スタッフ求人中
S・H・M株式会社
〒300-0331
茨城県稲敷郡阿見町阿見5089-5
TEL:029-804-2002 FAX:029-895-8600


関連記事

茨城県鉾田市 新築車庫の天井塗装工事

茨城県鉾田市 新築車庫の天井塗装工事

新築車庫の天井の塗装工事を行ないました。 ここからは、施工状況・施工後の様子をご紹介いたします。 下 …

土浦市荒川沖 O様邸 木部塗装工事

土浦市荒川沖 O様邸 木部塗装工事

個人宅の木部の塗装工事を行ないました。 土浦市荒川沖 O様邸 木部塗装工事 施工前 施工中 施工後 …

外壁塗装のご依頼はぜひ弊社に!

外壁塗装のご依頼はぜひ弊社に!

茨城県稲敷郡に拠点を構え、つくば市などで活動する塗装工事業者『S・H・M株式会社』では、外壁塗装のご …

お問い合わせ  採用情報